2015年5月10日・母の日の由来と人気商品!!

母の日の起源は古代ローマ時代や17世紀のイギリスからと言われています。
もっとも有名な説は、20世紀初頭のアメリカでの出来事からとなります。 南北戦争終結直後、女性参政権運動家として活躍した母をたたえ、1905年、アンナ・ジャービス(Anne Maria Reeves Jarvis)が、フィラデルフィアの教会で母の命日に白いカーネーションを贈りました。これが「母の日」の始まりです。
アンナの母は病気で苦しんでいる人や南北戦争で傷ついた双方の兵士たちを看病し、平和を願って献身的に働きました。女性の地位がまだ低かった頃に、このような社会運動を行った人物なのです。アンナは母親の社会貢献を讃えて、命日をお祝いし、カーネーションを献花したのです。アンナの母への思いに、参列した人々は感動し、共に母へ感謝の気持ちをささげる休日を作ろうと、全米に広がっていきました。やがてこの活動は大統領まで届き、1914年、5月の第2土曜日は「母の日」と議会で制定されました。この「母の日」は世界中へと広がっていきます。
日本では1931年に大日本連合婦人会を結成したのを機に、当時の皇后さまの誕生日である3月6日を「母の日」としましたが、戦後、本家のアメリカにならい、5月の第2土曜日となったようです。

母の日といったら真っ赤なカーネーション。つぼみのままでお届け致しますので、届いたときからつぼみが咲くまで長い間楽しめるのが鉢のたのしみ!

【母の日ギフト】カーネーション鉢植え(レッド)2780円
ベニーピンクのちょっと可愛らしいカーネーション。毎年レッドを贈られている方にもちょっとスイートな色合いでGOOD!今年はちょっと違う色に挑戦してみては・・・

【母の日ギフト】カーネーション鉢植え(ピンク)2780円
花のように開いた苺に、練乳と苺のアイスを絞り、見た目も華やかなアイスデザートに仕上がりました。甘いアイスと、爽やかな酸味のフローズン苺が絶妙のマッチング。

【母の日ギフト】創作アイス 花いちご(博多あまおう)3780円

Scroll to Top